採用情報先輩インタビュー

彦坂 晃大KOUTA HIKOSAKA

入社9年目製造部ブロー成形課

試行錯誤との闘いに挑戦。

繰り返す
試行錯誤との闘い

入社当初は、成形作業がメインでしたが現在では、成形段階の材料・材質に合わせた機械の設定の調整や機械メンテナンスなど、ブロー成形の機械オペレーティング、段取り条件だし、品質管理までを担当しています。
これらのなかでも特に安定生産のフェーズに入るまでの条件設定が、非常に困難を極めます、例えば、同じ形の製品でも色を変える段階では、それまでの方法が通じない。何度も何度も試行錯誤を繰り返す必要があります。しかしこれを乗り越えて安定生産の軌道に乗せれたときの達成感は、言葉に言い表せれないほどの喜があります。

機械への理解
よりも
社内からの信頼

羽立化工の良いところは、技術力はもちろんですが、社員間のコミュニケーションがしっかりと、とれているところだと思います。
下の立場でも意見がしやすく、社員一人一人に積極性があふれています。
陽気な人も多く、雰囲気は常に明るいです。自分に無い考えを持つ上司・先輩には、仕事に対しての考え方や姿勢だけでなく、立ち振る舞いなど影響を受ける人も多いのも事実です。

いつか、そんなメンバーを率いて、課を背負って立つ人間になりたいと考えています。そのためには、機械や技術を理解することは当然ですが、社内からの信頼が厚い存在になりたいと思っています。

試行錯誤との闘いに挑戦。

ANOTHER INTERVIEW

挑戦する。

ENTRY

挑戦する。

ENTRY