RECRUITING
採用情報

挑戦

THIS IS YOUR CHALLENGE

MESSAGE

採用メッセージ

ひゃくせつふとう

常に挑戦、何度でも挑戦
技術、自分自身を
追求してゆく

当社は1950年に中村羽毛研究所として
バトミントンのシャトルコックの研究を開始。

鳥の羽根に代わる素材としてプラスチックで製造することを考えつき
試行錯誤の末に鳥の羽根と同じように飛ばすことに成功しました。

その後社名を「羽立」に変え、以来半世紀以上経つ今も
「求めれば通ず」「難局に処して道あり」「人がやらないことをやる」という
創業者の精神は受け継がれ独自の技術を追求しています。

新たな技術を追求し、世界に羽ばたく企業を目指し、
私たちは、ともに技術革新の道を歩む仲間を求めています。

EMPLOYMENT
羽立が
求める人財

羽立は自分自身を成長させることに頑張れる人を応援します。
自分がこうなりたい、こうしたいと思うことを実践して行ける社風があります。
夢や目標を実現する情熱や信念を持つ人に先輩や上司も協力は惜しみません。
必要とする技能や技術を取得するための費用も会社で負担します。

何でもできるということには責任も伴いますが、
その分達成できた時の嬉しさも人⼀倍です。
任せてもらえると思えることで仕事のやる気もアップします。

仕事を通して自分を成長させることで周りから信頼され
必要とされる人になることが出来ます。
そうすることで会社も⼀緒に成長し社員や家族が
幸せに暮らすことができるようになると考えています。
私たちと⼀緒に切磋琢磨できる人と仕事ができる日を楽しみにしています。

先輩インタビュー
INTERVIEW

挑戦する。

ENTRY

挑戦する。

ENTRY