プラスチックのハイテクブロー成型技術と企画開発力でご要望にお応えします。


お問い合せはこちらまで TEL:053-578-2611
メールでのお問い合せはこちら


トップページハタチの技術紹介 › レーザー加工によるバリ仕上げ

プラスチック成形 ハタチの技術紹介

レーザー加工によるバリ仕上げ

半導体レーザーによるバリ仕上げの研究

ブロー成形は射出成形と違い成形後、バリが製品外周に残ります。バリが存在することによりバリカット、バリ仕上げは必要不可欠な工程になります。この必須工程をレーザーによる自動化にすることにより製造工程の短縮(サイクル短縮、コスト削減)を実現しようと考えこの研究に着手し成功しました。

従来工程(手動化工) 新工程(自動加工)
ブロー成形機から取り出した製品を作業台へセットします。
ナイフでの大バリカット レーザーでの加工
ナイフでのバリ仕上げ レーザー加工
部品取り付け 部品取り付け
仕上げ工程で完成品 成形工程で完成品

革命(自動化)に成功 〜当社の愛情をお客様へお届けします〜

改善 メリット
大バリカットとバリ仕上げの省力化
(手動加工の廃止)
2工程から1工程化
(仕上げ工程の廃止と成形工程で完成品へ
品質はレーザー加工とナイフ加工と違いなし
  サイクル短縮
コスト削減
ロボットによる加工で品質安定