プラスチックのハイテクブロー成型技術と企画開発力でご要望にお応えします。


お問い合せはこちらまで TEL:053-578-2611
メールでのお問い合せはこちら


トップページハタチの技術紹介 › 省力化(自動サンディングなど)

プラスチック成形 ハタチの技術紹介

スポイラーサンディングの自動化開発

サンディングとは

ブロー成形品のプラスチックに塗装をするための表面処理工程です。表面をサンドペーパーなどで薄く削り整えます。サンディング加工レベルは塗装後の製品品質に大きく影響します。特に自動車部品のスポイラーは品質が厳しく、サンディング加工の出来栄えで左右されます。そのためにコストダウンと品質の安定化はブロー成形メーカーとしての解決すべき長年の課題でありました。

従来の問題点:安定して生産するためには多数の職人が必要 ロボット化による自動化の実現:安定生産実現 ロボットにて職人技を完全に再現!プログラムによる安定品質!自動化によりコスト削減!