プラスチックのハイテクブロー成型技術と企画開発力でご要望にお応えします。


お問い合せはこちらまで TEL:053-578-2611
メールでのお問い合せはこちら


トップページハタチの技術紹介 › ダブルブロー技術について

プラスチック成形 ハタチの技術紹介

ダブルブロー技術について

ダブルブローって何?

ダブルブロー成形とは、ブロー成形で2重壁の成形品をつくる技術です。
主にケース等に利用され二重壁の為、ケースでは本体収納物を衝撃から守ります。
又、バンパー、建機カバー等では、軽量化と緩衝効果の特徴が大きく役立っています。
主な特徴
  • ・耐衝撃強度があります。
  • ・外観性に優れています(シボ転写性が良好)。
  • ・空気層による断熱効果があります。
  • ・肉厚バランスが良い。
等のメリットがあります。

ダブルブロー成形品の断面!!

楽器ケース   電気ハンマーケース   工具ケース

ダブルブロー成形の主な製品

ダブルブロー成形の主な製品は楽器ケース・車両用バンパー・工具ケース・建機カバー・計測器ケース・ポンプ外装品等に使われています。

応用例として、従来はプレス加工でバンパーを作っていたものを、ダブルブロー成形に切変える事により軽量化と付属緩衝材の削減ができ、性能向上とコストダウンの両立を達成する事が出来ました。